大教・春











海外インターンシップ実習

高度教養科目「海外インターンシップ実習A・B」 2−3月開講コース募集案内

2−3月に学外学修にインターンシップ,フィールドワーク,ボランティア各タイプの活動に取り組むコースの参加学生を募集します。
詳細は各コースの募集要項を確認ください。
参加希望者は募集期間を確認の上,応募書類フォーマットをダウンロードし,準備の上,期日までに提出してください。
募集期間、応募書類フォーマット、提出方法についてはページ下部を参照)
なお、2020年3月に卒業予定の方は参加できませんのでご注意ください。


 フィールドワーク

 ◆ミャンマー・ヤンゴン
学外学修概要   2011年の民生移管で民主化・経済開放後、急激な経済成長と共に発展を遂げ、欧米からも依然、熱い注目を浴びるミャンマー。経済成長に伴う都市開発や都市部の人々の食生活の変化を中心に学び、この国の近代化について考える。

募集要項1

学外学修先   日本政府機関・日系企業・現地民間団体
ヤンゴン外国語大学, ティンミャンマーランゲージセンター
ヤンゴン市内やその他仏教の聖地など
学外学修期間   2020年2月12日(水)〜2月26日(水)(予定)
募集人数   5名
授与単位数   1単位(「海外インターンシップ実習A」)

 ◆ミャンマー・マンダレー
学外学修概要   2011年の民政移管により改革開放路線の道を歩み始めたことで世界から注目を浴びる国ミャンマーには、壮麗な仏教寺院や仏教遺跡が各地に点在している。国民の約90%が仏教徒のこの国では、仏教は人々の生活や考えや価値観に深く根ざしており、その精神や文化はミャンマー社会のセーフティーネットになっているとも言われている。そのようなミャンマーの仏教(上座部仏教)を人々の生活や現地学生との交流などを通じて多角的に理解する。

募集要項2

学外学修先   マンダレー外国語大学, のりき日本語学校
マンダレー及び近郊の仏教寺院や僧院
日系企業, 日本政府機関など
学外学修期間   2020年2月12日(水)〜2月26日(水)(予定)
募集人数   5名
授与単位数   1単位(「海外インターンシップ実習A」)

 ◆タイ・バンコク
学外学修概要   企業・機関訪問、大学でのレクチャーや学生交流、フィールドリサーチといった活動を通じ,アジア諸国のハブ(拠点)として機能するバンコクの現在を知る。また、大学でのレクチャーや学生交流を通じ、海外で活躍する人材として求められる要素を考察する。

募集要項3

学外学修先   チュラロンコーン大学, 日系政府機関, 日系企業
寺院, 遺跡, 博物館など
学外学修期間   2020年2月19日(水)〜3月4日(水)(予定)
募集人数   5名
授与単位数   1単位(「海外インターンシップ実習A」)


 学生企画型

2,3月に学外学修活動で渡航する場合の申込期限は次の通りです。
<2月渡航希望者>   11月22日(金)
<3月渡航希望者>   12月20日(金)

 募集期間及び応募書類フォーマット(全コース共通)
<募集期間>   2019年10月21日(月)〜11月15日(金)
<応募書類>   @ 願書(写真付)(GEMsからもダウンロードできます)
   

◆願書  

    A 志望動機書(指定フォーマット有。GEMsからもダウンロードできます)
   

◆志望動機書  

    B 英語力を客観的に示すもの(TOEFL,TOEIC,IELTS等)の写し
<提出先>   メールまたは下記へ直接書面を提出してください
グローバル教育研究推進室(鶴甲第1キャンパスN棟403)へ直接持参
※GEMsでの提出不可
   


 相談・問合わせ先
     グローバル教育推進室(鶴甲第一キャンパス N棟403)
     f.tomomatsu (#) harbor.kobe-u.ac.jp
     ※(#)は@に置き換え、スペースを詰めてください

                                     過去の募集はこちら

                          ▲トップへ戻る
Copy Right(C) 2006-2018 Kobe University IPHE.All Rights reserved.