イベント & レポート

2016年12月7日&8日  神戸グローバルチャレンジプログラム FDセミナー

2016年12月7日、瀧川記念学術交流会館2階大会議室にてFDセミナー

「多人数授業におけるアクティブラーニングの実践方法」を実施しました。
愛媛大学教育・学生支援機構 教育企画室副室長 中井俊樹教授に登壇いただき、
アクティブラーニングの構成や技法について講義していただきました。

講義後半では活発な質疑応答が展開され、このテーマへの皆さんの関心の深さが分かりました。

 

 

続いて、

2016年12月8日、鶴甲第1キャンパスN棟402中会議室にてFDセミナー

「クォーター(ターム)制について ―広島大学の事例―」を実施しました。
広島大学教育本部 吉田香奈准教授に登壇いただき、
クォーター制導入にいたる検討過程や導入後の様子について広島大学の事例をお話いただきました。
本学と同様の課題を有しながらも、さまざまな取り組みを展開している広島大学の事例は、
神戸グローバルチャレンジプログラムの取り組みの充実・発展に向けて参考になりました。