学内体制

学内の実施体制

神戸グローバルチャレンジプログラム委員会が、各学部や学内他機関との協力・連携の下、プログラムの運営・評価等を全学的に推進していきます。また、海外での学外活動に精通したコーディネーターが中心となり、全学の教育を推進する大学教育研究推進室において、教育的効果の高いプログラムの企画立案や、危機管理に関する研修等を行います。
学外活動に係る学生の経済的支援については、神戸大学基金等がサポートを行います。

実施体制図

学外との連携

本学はこれまで、国籍や専門を超えた海外同窓会ネットワーク(13拠点)の展開や、国際機関及びグローバルに事業を展開する企業等との様々な連携を進めてきました。
本プログラムでは、これらのネットワークや、諸機関との繋がりを最大限に活用し、学外活動先の開拓及び、活動内容の充実化を進めていきます。

取組概要

平成27年度 大学教育再生加速プログラム(AP) 選定時の申請書、概要資料およびフォローアップ時の進捗状況概要です。

 

■ 選定時(平成27年度)申請書  PDF

 

■ 選定時(平成27年度)概要資料  PDF

 

■ フォローアップ時(平成28年度)進捗状況の概要 PDF

評価体制

本プログラムの効果的な展開のため、プログラム委員会、全学の教育評価・FDを担当する全学評価・FD委員会、及び全学の教育を担う大学教育推進委員会が、事業の実施・評価・改善を行い、学内のPDCAサイクルを循環させます。また、国際的な活動実績のある社会人や国際交流の専門家、教育関係者等で構成される外部評価委員会を設置し、学外の有識者による本プログラムの点検・評価を行います。

評価体制図

評価報告

平成27~28年度自己点検・評価(平成29年1月)、平成28年度学内点検(平成29年1月)、平成28年度外部評価(平成29年3月)を実施いたしました。

 

■ 平成27~28年度 自己点検・評価報告書  PDF

 

■ 平成28年度 学内点検結果報告書  PDF

 

■ 平成28年度 外部評価報告書 PDF