大教・春











お知らせ

平成22年度後期「全学共通教育ベストティーチャー賞」受賞者の決定について

 平成22年度後期の「全学共通教育ベストティーチャー賞」の受賞者が4月28日に決定しました。本賞は全学共通教育の質的向上を図ることを目的として設けられたものであり、大学教育推進機構全学共通教育部評価・FD専門委員会で候補者の選考を行います。
 対象になる教員は本学の教員及び非常勤講師であり、優れた授業を実践され、教育方法及び教育内容を学生から高く評価された教員に対して、大学教育推進機構運営協議会で受賞者の決定を行なうものです。
 
 今回の選考は前年度後期に開講された授業に対する「学生授業評価アンケート」に設けた推薦に係る設問の得票率を主たる指標としており、以下に示した5つ科目群ごとにその得票率の上位5人に絞り、得票率が同率のものがあればさらに推薦に係る設問以外の授業評価に関する3つの設問の平均点数から最も点数の高いものを候補者とする方針によって、候補者を選考し、評価・FD専門委員会で候補者として挙げたものです。

受賞者一覧表
氏 名 職 名 講義科目 所属部会
1. 文系講義科目
山下 晃一
人間発達環境学研究科・准教授
教育学
人間形成
と思想
2. 理系講義科目
寺田   努
工学研究科
准教授
情報の世界
情報科学
3. 外国語科目
杉浦 清文
非常勤講師
英語オーラルU
外国語第T
4. 健康・スポーツ
  科学
水澤 克子
非常勤講師
健康・スポーツ科学実習U
健康・スポーツ科学
5. 情報科目
駒井 浩一郎
保健学研究科
准教授
情報科学
情報科学





Copy Right(C) 2006-2017 Kobe University IPHE.All Rights reserved.