大教・春











お知らせ

「学生・教職員による教育懇談会」を開催しました

12月14日、17日、神戸大学は「学生・教職員による教育懇談会」をオンラインで開催しました。
今年度は、学部、大学院の2回に分け、各学部・研究科の代表学生と武田廣学長、岡田章宏理事(教育・入試担当)、近田政博全学評価・FD委員会委員長のほか、関係教職員が出席しました。
今年度、本学では、前期は遠隔により授業が実施され、また後期においては、遠隔授業を中心に一部対面にて授業を行っています。懇談会はグループ形式により、コロナ禍における授業履修、学生生活、研究活動等について率直な意見交換を行いました。懇談会終了後は、武田学長から、学生から出された様々な意見に対し、本学の教育・研究活動の状況、今後の展望等の観点から総括的な応答が行われ、担当の岡田理事より閉会の挨拶がありました。2日間で計53名の学生が参加し、本学の教育・研究活動の充実を図る上で、大変有意義な懇談会となりました。


武田学長

岡田理事(教育・入試担当)

懇談会の様子(大学院生)

懇談会の様子(学部生)







Copy Right(C) 2006-2020 Kobe University IPHE.All Rights reserved.