大教・春











お知らせ

平成27年度新任教員ウェルカムセミナーを開催しました

 大学教育推進機構では、平成27(2015)年5月15日、瀧川記念学術交流会館において平成27年度神戸大学新任教員ウェルカムセミナーを
実施し、16の部局から32名の参加がありました。神戸大学ではこれまで服務規程を中心とした新任教職員研修を行ってきましたが、教育スキル向上に特化した新任教員研修は今回が初めての試みです。本学では平成28年度からの2学期クォーター制の導入に伴い、さまざまな教育改革が進行中です。本セミナーでは直近3年間に本学に赴任した専任教員が、本学の教育改革の方向性や神大生の学修・生活状況について理解を深め、学生の主体的な学びを喚起するアクティブ・ラーニングの手法を授業に取り入れてもらうことを主眼としました。

   午前中は、藤田誠一機構長(理事)と大野隆副機構長(副学長)が本学の教育改革の動向を紹介し、近田政博教授(同機構)と齊藤誠一准教授(人間発達環境学研究科)が神大生の学修・生活状況を報告しました。昼食会では武田廣学長によって乾杯が行われ、続いて学内の学生アカペラサークルGhanna Ghannaによる新任教員歓迎の合唱が披露されました。コーヒーブレイクの後で、米谷淳教授・山内乾史教授(同機構)・熊本悦子教授(情報基盤センター)によるワークショップ「アクティブ・ラーニングのススメ」が開催されました。続いて、教務事項について同機構および学務部が参加者と質疑応答を行いました。
  なお、本セミナーの開催にあたって、神戸大学生活協同組合とネスレ日本株式会社にご協力いただきました。









Copy Right(C) 2006-2018 Kobe University IPHE.All Rights reserved.